小規模事業者持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>について

補助金・助成金

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の詳細をご紹介させていただきます。

【事業の目的】
 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>は、新型コロナウイルス感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入などの取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

【補助対象事業】
 補助対象となる事業は、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入などに取り組み、感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業です。

【補助率・補助上限額】
補助率:3/4
補助上限額:100万円

【補助対象経費】

①機械装置等費 ②広報費 ③展示会等出展費
(オンライン展示会に限る)
④開発費 ⑤資料購入費 ⑥雑役務費
⑦借料 ⑧専門家謝金 ⑨設備処分費
⑩委託費 ⑪外注費 ⑫感染防止対策費
(換気設備・マスクなど)

<取り組み事業例>
・キッチンカーを導入による地元の食材を使用したメニューのテイクアウト販売
・地域野菜が購入できる看板型自動販売機による非対面型販売事業
・非対面型セルフチェックインシステム導入によるホテル業の低感染経営
:店内の個室化のための店舗改装
・店内商品のインターネット販売するためのECサイト構築

【補助対象者】
下記に該当する小規模事業者と要件を満たす満たす特定非営利活動法人が対象です。

商業・サービス業
(宿泊業・娯楽業除く)
常時使用する従業員の数:5名以下
宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数:20名以下
製造業 その他 常時使用する従業員の数:20名以下

※ 常時使用する従業員には、会社役員や個人事業主本人、一定条件を満たすパートタイム労働
者は含みません。

■申請の流れ
1.申請準備(申請資料の作成・GビズIDプライムアカウント取得)
2.申請(電子申請システム:Jグランツ)
3.申請内容の審査
4.採択・交付
5.事業実施

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>サイトはこちら
https://www.jizokuka-post-corona.jp/

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CONTACTTHE BORDER(ザボーダー)へのお問い合わせはこちら

お仕事に関するご依頼・求人のご応募はこちらから

052-217-9536