事業再構築補助金について

補助金・助成金

コロナ禍によるダメージを受けた中小企業が新分野への展開・業態転換・事業再編など思い切った事業再構築に挑戦する企業に向けた『事業再構築補助金』の詳細をご紹介させていただきます。

申請方法が分からない、対象になるか分からないなど、ご不明点は株式会社ザボーダーにお気軽にお問い合わせください。

【事業概要】
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難 い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態 転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構 築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的と します。 また、事業再構築を通じて事業規模を拡大し、中小企業者等から中堅・大企業等に成長するこ とや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは 特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。 加えて、第三回公募からは、最低賃金の引上げに向けて、賃上げの前提となる生産性向上を図 るための支援策として、新たに最低賃金枠及び大規模賃金引上枠を創設します。

【補助金額】
<通常枠>
中小企業者等、中堅企業等ともに
・従業員数20人以下 100万円~4,000万円
・従業員数21~50人 100万円~6,000万円
・従業員数51人以上 100万円~8,000万円

<卒業枠>
中小企業者等
・6,000万円超 ~ 1億円

<緊急事態宣言特別枠(※1)>
中小企業者等、中堅企業等ともに
・従業員数5人以以下 100 万円 ~ 500 万円
・従業員数6~20 人 100 万円 ~ 1,000 万円
・従業員数21人以上 100万円 ~ 1,500万円

【補助率】
<通常枠>
中小企業者等 2/3 (6,000万円を超える部分は1/2)
中堅企業等 1/2 (4,000万円を超える部分は1/3)

<卒業枠>
中小企業者等 2/3

<緊急事態宣言特別枠(※1)>
中小企業者等 3/4
中堅企業等 2/3

【補助対象要件】
下記①、②の両方を満たすこと。
① 2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コ ロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較し て10%以上減少しており、2020年10月以降の連続する6か月間のうち、任意 の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同 3か月の合計売上高と比較して5%以上減少していること等。 ② 経 済 産 業 省 が 示 す 「 事 業 再 構 築 指 針 ( https://www.meti.go.jp/covid19/jigyo_saikoutiku/index.html)」に沿った3~5年の事業計画書を認定経 営革新等支援機関等と共同で策定すること。

(※1)
令和3年の国による緊急事態宣言(新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第 31号)第32条第1項の規定に基づき、①令和3年1月から3月にかけて、栃木県、埼玉 県、東京都、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県に対し て発出されたもの、②令和3年4月から6月にかけて、北海道、東京都、愛知県、京都府、大 阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県に発出されたもの(沖縄県については8月 まで延長)、③令和3年7月から8月にかけて、東京都に発出されたもの、④令和3年8月に北 海道、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、岐 阜県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県に発出されたも のをいう(以下同じ))に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影 響を受けた事業者に対する措置として、緊急事態宣言特別枠を設けております。要件に合致 すれば、地域や業種は問いません。詳細については、3.補助対象事業の類型及び補助率 等、4.補助対象事業の要件を参照ください。
※その他、諸条件がございますので、詳しくは下記サイトにてご確認ください。
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

【申請方法】
申請は、電子申請システムでのみ受け付けとなります。入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理 解し、確認の上、申請してください。
本事業の申請には、原則GビズIDプライムアカウントの取得が必要です。未取得の方は、必 ず、利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後 の手続きにおいても使用いただきます。(本公募回では、暫定プライムアカウントによる受付も行 いますが、交付申請には使用できません)

 

補助金申請に対して、「申請が通りにくい」「申請が難しい」「書類作成が難しい」などのイメージで断念されている経営者の方も多いのではないでしょうか?
上記の補助金・助成金は、中小企業が比較的活用しやすいものばかりとなっております。
目的や用途、事業計画によって最適な補助金・助成金は違います。また、対象となる経費も経費の合計額も違ってきます。
株式会社ザボーダーでは、これまでにサービス業、飲食業、製造業、広告代理業、税理士業など様々な業種、業態の補助金申請をサポートさせて頂きました。
愛知県、岐阜県、三重県内で経営をされていて、補助金、助成金についてよく分からない、詳しく聞いてみたいという方は、いつでも株式会社ザボーダーまでご相談ください。

 

 

次回(第4回)公募の開始は、下記サイトにて発表されます。
『事業再構築補助金サイト』https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT株式会社ザボーダー(THEBORDER)への
お問合わせはこちら

お仕事に関するご依頼・求人のご応募はこちらから

052-957-2177