電気工事会社の補助金活用事例【小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)】

補助金・助成金

今回は、「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」を活用してプロモーションをされた電気工事会社の事例をご紹介を致します。

【会社情報】
・名古屋市昭和区にて1974年の創業以来、電気工事事業を展開されている会社。
・一般顧客向け電気工事や業務用電気設備の設置・配線工事をお客様に提供されている。
・従業員数:3名

【課題】
・新型コロナウィルス感染症の影響により一般の新規顧客の獲得に苦戦をしており、売上が減少傾向にある。
・競合他社との差別化を打ち出せていない。

【実施内容】※申請事業内容
コロナ対策商品・サービスとして、業務用の換気設備関連に特化した商品を非対面の新たなサービスとして、ECサイト経由で販売。機器の販売だけでなく、自社の強みである施工も必要に応じて提供することで、機器の売上と施工サービス両面から売上・利益の拡大を目指す。

【制作物】
・換気設備のECサイトを制作。
補助対象経費:135万円(148.5万円(税込))
補助金:100万円(補助率3/4 上限額100万円)
※小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

 

補助金申請に対して、「申請が通りにくい」「申請が難しい」「書類作成が難しい」などのイメージで断念されている経営者の方も多いのではないでしょうか?
上記の補助金・助成金は、中小企業が比較的活用しやすいものばかりとなっております。
目的や用途、事業計画によって最適な補助金・助成金は違います。また、対象となる経費も経費の合計額も違ってきます。
株式会社ザボーダーでは、これまでにサービス業、飲食業、製造業、広告代理業、税理士業など様々な業種、業態の補助金申請をサポートさせて頂きました。
愛知県、岐阜県、三重県内で経営をされていて、補助金、助成金についてよく分からない、詳しく聞いてみたいという方は、いつでも株式会社ザボーダーまでご相談ください。

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT株式会社ザボーダー(THEBORDER)への
お問合わせはこちら

お仕事に関するご依頼・求人のご応募はこちらから

052-957-2177