令和4年(2022年)小規模事業者持続化補助金申請受付スケジュール

補助金・助成金

令和4年度の小規模事業者持続化補助金の受付スケジュール詳細についてご紹介いたします。
※対象者や対象経費に関しては、下記ページをご確認ください。
【小規模事業者持続化補助金<一般型>】について

申請受付スケジュール(予定)

■第8回受付締切分

申請受付締切日 2022年6月3日(金)
事業支援計画書交付の受付締切 2022年5月27日(金)
事業実施期間 交付決定日から2023年2月28日(火)
実績報告書提出期限 2023年3月10日(金)

■第9回受付締切分

申請受付締切日 2022年9月中旬
事業支援計画書交付の受付締切 2022年9月上旬
事業実施期間 第9回申請受付締切日が確定後、掲載予定
実績報告書提出期限 第9回申請受付締切日が確定後、掲載予定

■第10回受付締切分

申請受付締切日 2022年12月中旬
事業支援計画書交付の受付締切 2022年12月上旬
事業実施期間 第10回申請受付締切日が確定後、掲載予定
実績報告書提出期限 第10回申請受付締切日が確定後、掲載予定

■第11回受付締切分

申請受付締切日 2023年2月中旬
事業支援計画書交付の受付締切 2023年2月上旬
事業実施期間 第11回申請受付締切日が確定後、掲載予定
実績報告書提出期限 第11回申請受付締切日が確定後、掲載予定

 上記実施期限までの間で、補助事業が終了(補助対象経費の支払いまで含みます)し た時は、その日から起算して30日を経過した日、または上記「実績報告書提出期限」 (必着)のいずれか早い日までに実施事業内容および経費内容を整理し、補助金事務 局へ提出しなければなりません(商工会地区と商工会議所地区で提出先が異なります ので、ご注意ください)。
 第11回受付締切分が本補助金の最終受付回の予定です。

 

補助金申請に対して、「申請が通りにくい」「申請が難しい」「書類作成が難しい」などのイメージで断念されている経営者の方も多いのではないでしょうか?
上記の補助金・助成金は、中小企業が比較的活用しやすいものばかりとなっております。
目的や用途、事業計画によって最適な補助金・助成金は違います。また、対象となる経費も経費の合計額も違ってきます。
株式会社ザボーダーでは、これまでにサービス業、飲食業、製造業、広告代理業、税理士業など様々な業種、業態の補助金申請をサポートさせて頂きました。
愛知県、岐阜県、三重県内で経営をされていて、補助金、助成金についてよく分からない、詳しく聞いてみたいという方は、いつでも株式会社ザボーダーまでご相談ください。

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CONTACT株式会社ザボーダー(THEBORDER)への
お問合わせはこちら

お仕事に関するご依頼・求人のご応募はこちらから

052-957-2177